fc2ブログ

ひげ太のマスオ日記2

妻の実家は面白い、義父は友蔵、義母は母すみれ、義妹はまるこ(ももこ)、妻は姉さきこ なんでこの家はキャラが揃ってるんだぁ~ おれ?おれはヒロシさ(-_-)ふっふっふっ...

2023 JNCC R6 鈴蘭

前回のレースから約1ヵ月

前回は半年ぶりのレースだったせいか90分のレースでヘロヘロでした

やはり月一でレース出ないと筋肉が維持できません!(練習キライ)



というわけでエントリーしたJNCC第6戦の鈴蘭ですが

かつては5月の連休明け(雪解け)開催だったため

コースのいたるところがチュルチュルで大変でした



もう二度と来るか~~~~!なんて叫んだこともしばしば

しかし秋開催があってドライで最高だったんです!

でもフルサイズじゃないCRF125Fでは不満も出ました



このことがきっかけでフルスケールのバイク買おうかなぁ~

という気が起きてBetaのRR4T買おうかなぁ~と思ったのです

でもCRF買ったばかりなので自粛してました(鈴蘭も自粛)



しかしKLX230RSを買ったし7月末の鈴蘭はコンディションいいんぢゃね?

という期待を込めての今回のエントリーでした

前レースから1ヵ月というタイミングも良かったです



しかし土曜日はちょっと家事都合で遅れて向かうことに

昼まで用事を済ませムスコと二人で鈴蘭高原を目指します

通常ルートは佐久南で下りてR142を西へ進む



岡谷へ出たらR20で塩尻⇒R19で木曽町へ

木曽大橋で右折しR361で開田高原を抜け秋神貯水池でK435へ左折

エネオスのスタンドの先の橋の手前を右に入り集落を抜けて山道を進む



ゴルフ場まで行かないところで右折ししばらく進むと元のスキー場に到着です

しかしそれは未明に走り出した場合の渋滞無しコスパ重視ルート

今回は昼スタートなので下道は不確定要素がたっぷり



という訳で塩尻インターまで更埴JCT経由のお大臣ルートでGO!

足利から鈴蘭まで5時間くらい?かかったのかな?19時前に到着

伊那インターまで中央道で行って権兵衛峠ごえってのは早くないのかな?



と思って検索したら所要時間はあまり変わらないんだな

前日受付には間に合わなかったけど前夜祭には間に合いました(^^)v

夜はムスコと二人でエアベッドを並べようと思ったら幅が大きく並ばない



前回のマットだけだと寝心地が悪かったのでエアベッドにしたけど

やっぱりエアベッドはイマイチ慣れませんなぁ~

ハイエースの荷室幅が1500㎜だからダブルサイズのマットレス買うかなぁ



そして鈴蘭の標高は1500mくらいで涼しかったけど

二人でドア閉めて寝てたら暑かったのでドアを開けるか悩んで

折角持って行ったからとWAVE2(ポータブルエアコン)を発動!



ホースを2本外に出してスイッチオ~~ン!

少しうるさいな...

スマホから色々操作して結局送風で落ち着く



明け方まで送風のままで快適に寝ることが出来ました

バッテリーは78%残ってたので送風は電気を食わないっぽい

で一夜明けたレース当日

230730-074940-IMG_7370.jpg

天気よすぎでしょ!

主催者もキャメルバッグに入れる用の氷を用意する程でした



レースは1週目は様子見と言いつつ12分ほどで周回

230730-091856-IMG_7383.jpg

2周目は上りの直前で休憩し順位を落としつつ周回

そして3周目の後半で転倒し腰を強打し木陰でヘルメット脱いで休養



もうこれで走るのやめようと下りて行ったが雰囲気でまた上るwww

そして4周目が自己ベストラップで5週目にまた転倒し右手親指負傷

しかも前半の上りであるから戻ってくるのも大変でした



降りて行ったらL1が出てたけどそのまま通過してピットに入って

そのままパドックに戻ってみれば既にムー氏が帰ってましたww

そしてM男君がちゃんとゴールして戻ってきてレースは終了!



エントリー台数は65台かな?出走が63台でひげ太は56位

55位の人から上は6周してるので最後に1周しても順位は同じ

3周でやめてたら前回と同じブービーだったようですな



まぁ~怪我の程度も軽いのでヨシヨシ

ただ高原で涼しいとはいえやっぱり夏のレースは厳しいですね

次のレースは約1か月後のJNCC第7戦エコーバレーかな



また前日に家事都合があるんだよなぁ~~~

でも近いからいいね!



 
スポンサーサイト



テーマ:オフロード - ジャンル:車・バイク

  1. 2023/07/31(月) 18:18:18|
  2. KLX230RS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シート貼り替え

関東平野は灼熱の3連休ですね

子どもに誘われなくても万プーに行きたいくらい暑いです



そんな関東とは裏腹に北東北の日本海側は大雨で川が氾濫

友人宅もバイク小屋はホイールの半分くらい浸水しているそうです

広い範囲で床上浸水しているようなので復旧資材も不足するでしょう



というわけで様子を伺いましたが何も要求は無いのでホームセンターで

適当に見繕ってクロネコの営業所に行くと秋田市向けは集荷停止中

IMG_9691(2).jpg

あちゃ~こりゃ参った!集配所も水没か?

仕方ないから持っていくか?その方が早いし...(^_-)



と思ったけどメタボなおっさんが行っても役に立たないだろうし

迷惑かけてもいけないので郵便局へ行ってゆうパックで発送

窓口では「明日の午後着ですね~」なんて気軽に受け取られました



さてKLXのシートの続きです

バイク屋でエアータッカーを借りてシート表皮を張りました

IMG_9681(1).jpg

表皮はそのまま使おうと思ってましたが

工場長が自分で使おうと隠し持っていたKX用をくれました

滑りにくい表面仕上げに加えてグリーンの差し色が(^_-)



さっそくバイクに装着してみましょう!

先ずはノーマルから

IMG_8361(1)_20230716172617de5.jpg

そして加工後

230716-164236-IMG_9695(2).jpg

どうでしょう?

シートサイドのグリーンと外装もマッチしています



ケツをずらさなくても足が付くのでだいぶ下がっていると思われます

20~30mmくらいでしょうか

これで月末の鈴蘭がちゅるちゅるでも不安感は減るでしょう!



ホームセンターを3軒くらい梯子したんですが

最後の店で憧れのあの子に巡り合いまして...

嘘です偶然会ったみたいに書きましたが知ってました



暑いのは苦手らしいですが日が当たった売り場で

しおれかけてた中から良さげな子を連れて帰りました

230716-150427-IMG_9692(1).jpg

ハエトリグサ(食虫植物)です

実は虫を捕まえて直接栄養にしているわけではなく

溶かした液を土に流して土に栄養を与えているそうです



やせた土地で生き延びるために随分回りくどいことをしてますね



下に置いた皿もワゴンセールのものですが

何気に高かったのはココだけの話...



ぷらっちっくので良かったのに無かった




 


 


テーマ:オフロード - ジャンル:車・バイク

  1. 2023/07/16(日) 17:37:05|
  2. KLX230RS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あんこぬき

「まんじゅう怖い」は饅頭食いたいの意

けして饅頭が嫌いなわけではない!

ましてやアンコ抜きの饅頭なんて饅頭ではない!!



という話はどうでもよくてKLX230RSの話です

Rに比べてRSは25mmシート高が低いんですが

それでも900mmあります(ひげ太の股下はそんなに無い)



レースで脚を付くなんてスタートの時だけだぜ!

という人には関係ありませんが足付き性は重要です

とくにクロスカントリー系のレースでは足を付くこと多いし



前回の高井富士でも足が届けば転ばなかった状況も多々ありました

という訳で足を延ばす手術をブラックジャックに依頼...したい

まぁ~そんなことは金銭的に難しいのでシートを下げます



これ以上車高を下げると引っかかるので車高は下げずシートを下げる

それにはシートを削るしかない訳でいわゆるアンコ抜きです

アンコ抜きは人生で2回目で1回目はGPz1100を買った時



購入時にバイク屋に依頼しましたがバイク屋の店主は足が長かった...

これが失敗のもとでシート高は下がったけど足付き性は悪化したのです

やはり体形が違いすぎる人に依頼してはダメです!



という訳で今回は自分で削ることにしました

230708-163139-IMG_9614(2).jpg

ノーマルのシートは体重移動がしやすいフラットな形状


230708-163150-IMG_9615(2).jpg

裏面のタッカーの針を抜いてシート表皮を剥がす



ノーマル形状はこの状態

230709-160115-IMG_9617(1).jpg

とりあえずどれくらい削るかの目安をマジックで書き書き




今回用意した道具はコチラ

230709-160142-IMG_9618(1).jpg

バイク屋の社長のお勧めはパン切包丁!

あとはワイヤーブラシとサンドペーパー



230709-160747-IMG_9619(1).jpg

先ずはパン切包丁で切りこんでいきます



どんどん削っていきます

230709-164951-IMG_9622(1).jpg

こんなもんかな~とシート表皮を載せてまたがると色々尻で感じます



股ぐりの当たる箇所を削って足付きを良くしましょう!

230709-165042-IMG_9625(2).jpg

ほぼアンコ無しな部分も出来ちゃったけどまあいいか



とりあえずここで妥協してまたバイク屋に持って行って

タッカーを借りてシートを張ればOKっしょ!

どれくらい下がったかというとケツをずらさ無くても足が届く!



それから前回のレースで痛い目にあったのがハンドガード

新車で買った時に付けたカワサキ純正オプションは

オープンエンドでこれがウッズで立ち木に当たると



抜けれるんだけど小指を挟む...痛い

2回3回もやると小指が痛すぎてもう走る気が失せる

やはりバーエンドに固定されてるやつが必要である



という訳で買いました

IMG_9562(1).jpg

ZETAのハンドガードは柔軟性のあるタイプ

それからボディカラーに合わせたグリーン

230709-180110-IMG_9627(1).jpg

これを赤とかにすると目立って写真にとられやすいんですけどね~



さぁ~これでシート表皮を張れば鈴蘭も怖くないぜ!きっとw



 



 

テーマ:オフロード - ジャンル:車・バイク

  1. 2023/07/11(火) 18:18:18|
  2. KLX230RS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GT750車検でハプニング

我が家の安定株と思っていたGT750

1987年型なので既に36年経ってます

GPzはA1なので1983年で40年より4年も新しい



そんなGT750ですがGPzの部品取りにもなるしと購入

したような気もしなくも無いですが結構気に入ってまして

GPzがFCR待ちで乗れない現在のメインでもあります



ところが車検が切れていたことに気付いてバイク屋へ

ついでに依頼したのはUSBのポートを追加してもらったくらい?

2週間くらい経って連絡したら車検は通りましたが...



...が?

1回目はエンジン始動せずで持ち帰り...

2回目もエンジン始動が微妙で何とか車検をパス



というわけで不具合箇所を直しましょう!

バイク屋の言うにはキルスイッチ兼用セルボタンの接触不良

230707-155004-IMG_9605(2).jpg

真っすぐ押せばセルが周り左右に動かすとエンジンが止まる...もの

でもエンジンが掛からずプラグを外してセルを回すと火花が飛ばない...

と思いきやキルスイッチをいじると火花が飛ぶ...



これは右スイッチボックスを潔く交換しましょう!

GPz750でも使っているZX9R用を発注しました

230707-154958-IMG_9604(2).jpg

残りのメーカー在庫は2個なので欲しい人はお早めに(^_-)



薄型スイッチボックスに換えるにはスロットルホルダーも必要です

GPzはこの時にワークスからアクティブに替えたんだっけ?

いや、バイク買った時からワークスのハイスロが付いてたはず!



なんのスイッチボックスだったんだろ?

まぁ~それは置いといて今回は余ってるやつで何とか対処

230710-181635-IMG_9635(2).jpg

ZX12R用純正品の戻し側はぶった切って廃棄



それよりカプラーは4極+6極で同じですが差し替えは必要です

といっても配線の色を合わせれば大丈夫!

というわけで早速組付けましたところイマイチ指導性が良くない



カプラーの端子の組付けが中途半端だったか?と刺しなおしたり

接点復活剤を吹いてみたり配線をコネコネしたりして何とか始動

とりあえず様子見しつつメインハーネスの更新も考えないとなぁ~



まだ症状が出る用ならとりあえずキルスイッチの2本だけ引き直せばOK

この状態だとあんまり遠出できないなぁ~GPzは乗れないし...

店にあるVストローム250買っちゃおうかなぁ~(^_-)



買わなかったひげ太は大人になりました(^^)v



ちなみにGT750のメインハーネスは欠品です



 


 

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2023/07/10(月) 18:56:05|
  2. GT750
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2023 WEX-E R4 高井富士

半年ぶりのレースのお話

半年間レースに出れないストレスからエントリーした

WEXの高井富士の90分のCONPE空冷オープンというクラス



ひげ太が乗っているKLX230Rなどの

空冷のレーサーが該当する今年からできたクラス

CRF125FやTTR125もここに含まれる



旧い2スト空冷モトクロッサーとか最速なのでは?

などと思いつつKLX230RSなら有利だぜぇ~

と90分にエントリーしたのは1年前に同じ高井富士で120分に出ているから



もっともその時は初の120分でヘロヘロだったんですけどね

90分なら何とかなるべという浅はかな考えでのエントリー

この時は半年ぶりのレースだという事は考えていなかった...



土曜の朝8時半に信州中野のスーパーで買い出しを終えて集合

前日に積み込みを終えて早く寝ました...多分20時くらいには寝たかも

4時に起床して4時半過ぎに出発し最寄りのインターから高速へ



久しぶりの遠征なので最初のPAでトイレとタイヤのチェック

次は上信越道の湯ノ丸SAで朝食!

230624-065611-IMG_9383(1).jpg

舞茸天ぷらそば850円高い!

かけそばでも650円くらいするので

まぁ~しょうがないんでしょうなぁ~美味いし



信州中野ICでおりて待ち合わせのスーパーに到着

既にメンバーは買い出し中から終わっている人も

急いで買い出しをしたが買いすぎたのも半年ぶりだからか



定刻通り8時半にスーパーを出発し開催地のX-JAM高井富士へ

たしか開場は9時だと思ったが駐車場がぬかるんでいるので入場規制中

アスファルトの駐車場で待機しつつ場所取りはOKとのこと



去年の経験から水はけの良い所に陣取りイスとテーブルを出してマッタリ

230624-101934-IMG_9386(1).jpg

マッタリしているのはひげ太以外のメンバーでひげ太は仕事の準備

他のメンバーは前日に行われるレッスンに参加するために来ていますが

ひげ太はこの日は11~17時までフォーラムに参加しなければならない



去年のフォーラムは東京の会場に行って参加しましたが今年はオンラインで勘弁

というわけで大事な仕事(プロジェクト)のフォーラムなので真剣です

とか言いながらなんだかんだ長丁場なので気も散りまくりでしたけどね


230625-115123-IMG_9397.jpg

11時頃には駐車場に車を入れられたのでレースの準備をしつつ

230624-113626-IMG_9388(1).jpg

腹ごしらえもしつつ

230624-114748-IMG_9389(1).jpg

フォーラムにも参加(視聴)しつつ



夜も盛り上がりつつ



ゆっくりねたら朝のスタート時刻

半年ぶりなので慌てず後ろからスタート

エントリーしたクラスは16台



1週目の順位は12位だったのでここから上げていきましょう

と思ったら2周目のウッズで丸太でこけて体力消耗

ここで半年ぶりのブランクを味わうことに...



けっきょく2周目は16位(ビリ)3週目も16位

4周目に一人抜いて15位に上がって体力の限界

5周目はヘロヘロでもうそろそろチェッカーだろう!



と降りて行ったらL1が出ていたが走ると危険だと判断し

ゴールの手前でチェッカー待ちwww

5分以上待ってチェッカーが降られたので空いてるところでゴールイン



結果はビリだと思ったら15位のままでした

もう1周走っていたら順位は14位に上がったらしい

でも転んで怪我したかもしれないのでこれでいいんです



ひげ太は90分だけのエントリーでしたが

幼馴染のM男君とホリー隊長は90分と50分のダブルエントリー

見送ってマッタリしていると50分のレースは終わって戻て来た

230625-122807-IMG_9419.jpg

M男君は4st125OPで4位入賞でした


午後は120分のレースを観戦しつつ

230625-142226-IMG_9437(1).jpg

涼しいレストランでカツカレー



けっきょくレース後までいて撤収を手伝い解散

M男君と温泉に入って帰ろうという事で後に付いていく

到着したのは去年も入った渋温泉の先の「わくわくの湯(500円)」


公式カメラマンにお勧めされたと言っていたがココであってる?

たぶん正解は間山温泉公園の「ぽんぽこの湯(450円)」

まぁ~いい湯なので問題なし!



風呂から上がればもう渋峠を越えるしかない!

風呂上がりに横手山ドライブインのソフトクリーム...閉店

諦めて草津の降りてコンビニでアイスコーヒーを購入



渋川伊香保IC付近で給油してから夕食へ

M男君が検索したうどん屋は星3.5だった

閉店間際だったようで女将にうどんしかないと言われる



うどん食えりゃぁ~無問題!

天ぷらうどんをオーダーした

暫く待って出てきたのがコレ

230625-194824-IMG_9441(1).jpg

麺の量も多いわ具も残り物がどっさい

天ぷらもなすとエビとが付いて同じ値段!

でもてんぷらは冷めてるし...☆3.5?



帰りは流れ解散と言いつつ地元のインターまでランデブー

翌日片づけをしてて気が付きましたが

230627-180018-IMG_9447(1).jpg

LEATTのネックブレース

230627-180035-IMG_9449(1).jpg

首の後ろのジョイントが切れてました

まぁ~首を守るために役目を果たしたという事でしょう!



購入したのはウエストウッド

CRF125Fと一緒に買ったので結構前ですが修理可能

往復の送料と修理代1650円くらいと振込手数料



合わせると5千円くらいかかったけど行くより安いし

新品は高いのでまぁ~致し方無し!

半年ぶりのレースはまぁ~こんなものでしょう



毎月レースに出ないと筋肉が維持できませんね

次は7月30日のJNCC鈴蘭にエントリーしました

さてどうなる事やら(^_-)



 



 
 

テーマ:オフロード - ジャンル:車・バイク

  1. 2023/07/06(木) 18:18:18|
  2. KLX230RS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RG1ドアスイッチ交換

おかげさまで仕事が忙しくしばらく放置していました

というわけで前回の記事の続きはそのうち気が向いたらにします



230704-091059-IMG_9536(2).jpg

今回は年末に純正アラームの誤報でドアロックアクチュエーターを

交換した妻用のステップワゴンスパーダ(RG1)の誤報の再発について

ネットで検索するといろいろ要因はあるようです



ボンネットのスイッチとかリヤゲートの配線ゴムカバーからの漏水などは

去年ぶつけて交換しているのでその時に取り付け不備でリヤゲートのスイッチが腐食?

等と考えていましたが助手席ドアのスイッチが不良なことを突き止めました!(妻が)



というわけで夜中にアラームが鳴ると近所迷惑なので修理開始

230704-092141-IMG_9544(2).jpg

これがBピラーの外側についているドアスイッチ



ホンダの後輩に工場空いてるか聞いたら忙しいらしく

自分で交換できるかなと聞いたら

「アース不良じゃないですか?よくあるんです」と言われた



それなら内側を外さないとかなぁ~と安易に考えて

Bピラーの内側のカバーを外してみた

230704-092013-IMG_9543(2).jpg

これがドアスイッチの裏側なんだけど

カプラーは1極なのでこのボルトがアース取ってるのね



で外側に戻って

230704-092212-IMG_9546(1).jpg

ボルトを緩めると外れます



テスターでチェックしますが問題なさげ?

230704-092819-IMG_9548(1).jpg

ちなみにドアスイッチは締まっている状態では断絶

ドアを開けると導通しますからアース不良でアラームは鳴らないんです!



スイッチのゴムカバーをはがすと水気が...?

230704-092916-IMG_9549(1).jpg

ボルトでアースをとっているのがよくわかる内部

スイッチをしこしこ動かすと水が垂れる!

つまり原因は水によるリーク!



閉まっているのにリークして導通するとドアを開けられたと認識しアラームが鳴る

というわけでエアーで水気を飛ばし乾燥させて元に戻す

230704-094022-IMG_9555(1).jpg

このゴムが劣化して縁から水がしみこむのか?

別なところからBピラーに水が回るのか?

とりあえず車検の時にでもスイッチを新調してみるか



 



 

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

  1. 2023/07/04(火) 18:18:18|
  2. RG1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ひげ太.

Author:ひげ太.
カツオのいない磯野家はマスオが主役(^_-)V

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
日常 (450)
クルマ (349)
KDH206V (36)
LH119V (129)
JA11V (53)
RG1 (6)
バイク (539)
GPz750 (56)
GT750 (73)
Vストローム250 (10)
スーパーシェルパ (6)
KLX230RS (31)
CRF125F (11)
リトルカブ (32)
CL50 (6)
自転車 (6)
カメラ (10)
DVT (9)
JCI (8)
建築 (104)
プロフィール (1)
シネマ (79)
園芸 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード