ひげ太のマスオ日記2

妻の実家は面白い、義父は友蔵、義母は母すみれ、義妹は姉さきこ なんでこの家はキャラが揃ってるんだぁ~ 当然妻はももこである おれ?おれはヒロシさ(-_-)ふっふっふっ...

Kカップ

タイトルをみてきたオッパイ星人君ザンネン!

今回のネタはカプセルコーヒーのキューリグのお話です

BS200.jpg

こういう機械で



こういうの(K-cup)をセットして

UCC K-cup

コーヒーが飲めるやつです



コレに至る前はイロイロありましてw

職場ではインスタントコーヒーを飲んでいたんです

そこにネスレからネスカフェアンバサダーになるとバリスタがただで使える



で1年以上使ってたかな?

実はその前に自腹で買って使っていたんですが壊れそうだったんです

あの機械はメンテが出来ない部分があって寿命が短いんです



で自腹機が調子悪いときにキャンペーンがあったので申し込み

キャンペーン機も半年くらい使った頃に今度はドルチェグストのキャンペーン

所詮バリスタはインスタントなのでレギュラーのグストのほうが美味い!



で、ただで機械をもらって乗り換えです

まだキャンペーンが初期の頃で3ヶ月定期購入すれば...でした

きっちり3ヶ月経ったら解約したのは言うまでもありませんw



半年くらい使ったでしょうか?

特に機械にも味にも不満は無かったんですが

ネスレがイスラエル支援企業だと知って使用を辞めました




で交替機として購入したのがキューリグのBS200

最初の画像の機種の色違い(買ったのはブラウン)

ただ(無料)の機械に対して7千円ちょっと?




バリスタはインスタントコーヒー

ドルチェグストはエスプレッソ

仕組み

それに対してキューリグはペーパードリップです



まぁ~自分で淹れれるけど職場なのでお手軽なカプセルには

それなりのメリットがあるのですが...1杯70円ちょっと

さすがに一日に何杯も飲もうとは思えない価格w



以前からその存在は知っていましたが見送っていたブツ

挽いた粉を詰めてセットすればコーヒーが飲めて洗って何度もOK

そんなカートリッジも増えていいものが出てきたらしい



というわけで満を持して買いました!

「Solofill」です

170401-215224-IMG_0412.jpg

ふたを開けて粉を入れて蓋をしてセットするだけ

使い方

これで1杯辺りのコストが大幅にダウンします!



次に気になるのが粉の管理...

今までは挽きたての粉はカプセルに封印されていましたが

今後は挽いた粉を職場で維持管理?



毎日飲む分を挽いて持って出かけるのか?

やっぱり挽きたてを飲みたいに決まってます

さすがに職場でローストからは無理なので...



それならコーヒーミルを職場に移動する...のはどうか?

我が家のコーヒーミルはカリタの懐かしのダイヤコーヒーミル

カリタ_ダイヤミル

しかし全自動のコーヒーメーカーを買ったとはいえ家に置きたい...



というわけでコーヒーミルの検討も追加w

チョイスしたのは管理も楽なこちら

170401-215056-IMG_0405.jpg

セラミックで蓋があって豆がこぼれにくく

底に滑り止めもあり力が掛け易い

170401-215412-IMG_0416.jpg

粉受けはガラス瓶でそれ自体がキャニスター



仕事中にゴリゴリやってる余裕は...ある時はあるw

出来ればキャンプにも持って出たいところであるが

ガラスだしなぁ~w



月曜が待ち遠しいですね



 
スポンサーサイト

テーマ:息抜き - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2017/04/02(日) 19:19:19|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボリューム満点 | ホーム | ドリンクホルダー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://higeta738.blog67.fc2.com/tb.php/971-5d76f1f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひげ太.

Author:ひげ太.
カツオのいない磯野家はマスオが主役(^_-)V

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
日常 (358)
クルマ (171)
バイク (299)
自転車 (4)
カメラ (8)
DVT (8)
JCI (8)
建築 (69)
プロフィール (1)
シネマ (76)
園芸 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード